MERIT

瀬野川病院でくメリット

理想の環境。
理念に込められた想いは働くスタッフに対しても同様です。
自分にあった働き方であなたの能力を活かしませんか。
ENVIRONMENT

個性を活かせる

当院はその理念にあるように、どんな患者さんでも別け隔てなく、あたたかい医療の手をさしのべる、そんな病院を目指しています。
そんな病院だからこそ、ここで働く医師に対しても、個性や専門性を活かした治療を行って欲しいと考えています。
例えば精神科救急を積極的に行う医師、精神分析をベースに診療を行う医師、認知症の専門医、司法精神医学、児童思春期の診療、そして研究を続ける医師など、既に様々な医師が在籍しています。様々な疾患の患者さんが来院される当院では、こうした幅広い分野の医師がそれぞれの専門性を活かして活躍してくれる事で、患者さんの治療に良い影響をあたえると考えています。
勤務医の個性を見る
DOCTORS

⽬標にしたい
⼒的な医師が多い

当院には様々な専門性を兼ね備えた幅広い年齢層の医師が在籍しており、ご自身の10年後、20年後の精神科医としてのモデルがきっと見つかります。
また、女性医師も多く、出産、育児など、女性特有のライフイベントについて、彼女たちのワークライフバランスを参考に、精神科医として当院で長く勤めてもらいたいと考えています。
勤務医のご紹介 勤務医のインタビュー 医師スペシャル動画
CHILD CARE SUPPORT

育児援制度の充実

当院では、女性にも長く働いて欲しいという思いから育児支援制度を充実させています。
産休、育休の取得、時短勤務はもちろん、病院職員専用託児所(キッズルーム)もあり、職員に好評です。
運営時間 8:30~18:00
対象児童の年齢 生後3ヶ月~3歳迄
託児費用 一人目 1日500円/
二人目以上 1日300円
年間スケジュール
避難訓練

お誕生日会

プール

七夕

クリスマス
身体測定(毎月1回)

節分

ひな祭り

一日のスケジュール
  • 子の看護休暇 申請OK
  • 育児看護休暇 最長一年半まで
  • 育児時短制度 申請OK 9:00~16:00
CASE REPORTS

たくさんの例がある

どんな患者さんでも別け隔てなく受け入れる当院では、様々な症例を診ることができます。
また、指導医も多く在籍しており、精神保健指定医の資格を最短で取得した医師もおります。
研究に力を入れる医師もいることから、学会への出席も推奨しており、臨床と研究の両立を図ることが可能です。
研究所所長 加賀谷先生のご紹介 指定医の取得について
患者動態
入院者数 入院形態 疾患別
CO-MEDICALS

頼りになるメディカル

当院には、主体性をもって働く優秀なコメディカルがたくさん在籍しています。
患者さんと積極的に関わりながら、それぞれにあった処方提案を行う薬剤師。
重篤な患者さんへの対応や入院患者さんの状態変化に敏感で常に情報を共有してくれる看護師。
患者さんの受診から退院後の生活までを視野に入れて、患者さんの環境調整を行う精神保健福祉士(PSW)。
患者さんの地域社会での生活をより良いものにするためにデイケアや病棟でリハビリを行う作業療法士(OT)。
優秀なコメディカルとの連携によって、医師はチーム医療のリーダーとして、医師としての治療に専念し、負担感なく手ごたえを感じる治療を行うことができます。
一緒に働く薬剤師たち
EXPERIENCE

幅広い験ができる

当院は広島県、広島市指定の365日24時間対応の精神科救急医療センターに、そして広島市東部の認知症疾患医療センターに指定され、様々な疾患に対する県や地域の拠点機能病院として県の地域包括ケアシステムの中で精神疾患の医療連携を担っています。
急性期から地域定着、そして予防までを視野に入れた独自のトータルケア“SANS”で、患者さんや地域に対するアプローチを行っています。
また、厚生労働省委託事業であるDPAT(Disaster Psychiatric Assistance Team)のメンバーとして専門的な研修・訓練を受け、実際に災害現場へ派遣された医師も在籍しています。
様々な疾患の治療経験が得られるだけでなく、精神科医として地域社会に対して担う役割を実感できる環境があります。
医療法人せのがわ 公式サイト
瀬野川病院独自のトータルケア
“SANS”について
DPATについて
ENTRY見学希望の方はこちらから
随時募集しています
臨床研修プログラム希望の方は
こちらから
臨床実習を受け入れています